information

てくてくぷらすでは、3歳から18歳の支援を要するお子様に対し発達を促す為の効果的な療育を提供しています

児童発達支援は6歳以下の未就学児を対象とした福祉サービスです。
子ども達と一緒に遊び、一緒にふれあい共感する。お子様の発想を大切に一人ひとりを理解し出来ることを探します。自由遊びや音楽・運動・制作などの活動を通し、思いやりやお友達とのコミュニケーションを学ぶ。スタッフは、子どもたちの変化(成長)に気づき、寄り添い、そして共感することを大切に療育していきます。
放課後等デイサービスは7歳以上18歳以下の支援を必要とするお子様を対象とした、放課後や休日にサービスを提供する福祉サービスです。児童福祉法に基づき県の事業指定を受けた事業者が、発達に関する障がいのある子ども、若しくはその心配のある子どもたちを放課後や夏休み、冬休みなどの長期休業期間にお預かりし、生活能力の向上、社会との交流促進などの自立支援を行います。

理念・目的

私たちは、子どもたちと一緒に「楽しい気持ち」「できる喜び」を分かち合い、安心・安全に過ごせる居場所を作ります。全ての子どもたちの発達の土台作りのお手伝いをします。

赤ちゃんは誕生から立って歩く1歳半くらいまでに発達のピラミッドの下の部分「発達の土台」をしっかり作っていきます。重力に抗して立って歩くのをまず目標に首の座り→寝返り→ずり這い→お座り→ハイハイ→つかまり立ち→二足歩行と一連の動きを繰り返し行いいろいろな経験と刺激を学んでいきます。その感覚の統合がうまくいかず未発達な土台だとその上に育つものは未発達で不具合が発生してしまいます。
てくてくぷらすでは、その未発達な部分を総合遊びでサポートします。年齢や発達の特徴を考慮し、小さな集団に溶け込めるような遊びを通じて子ども同士の関わり合いを促し、時間をかけて友達との使い方や集団の中でのルールを学ぶことで自分らしく生きる力を育てます。

利用方法

1.てくてくぷらすの支援サービスを利用するには、通所受給者証、地域生活支援給付費受給者証が必要です。 

2.受給者証の発行は、市町村社会福祉課障がい福祉係が窓口です。 

3.てくてくぷらすで必要な書類を作成して、利用が開始となります。

ご利用料(基本料金)

ご負担額は、月額4,600円以内(ただし、世帯収入によって高くなる場合があります。) 

自治体からの助成制度を利用できます。 

負担上限月額(生活保護受給世帯)0円
非課税世帯(生活保護や低所得など)0円
世帯所得約900万円まで4,600円
世帯所得約900万円以上37,200円

イベントなど創作活動の材料費(実費)を別途いただく場合がございます。

疑問・質問・お困りごとなどお気軽にご相談ください

てくてくぷらす やとみ

〒498-0028
愛知県弥富市鯏浦町中六61
NTT弥富ビル1F

TEL 0567-65-4325
FAX 0567-55-7869
Email yatomi@chuogr.com

てくてくぷらす かにえ

〒497-0053
愛知県海部郡蟹江町平安2-81

TEL 0567-69-9010
FAX 0567-69-9011 
Email kanie@chuogr.com